よくあるご質問

不動産鑑定士とは、どのような職業ですか?

◆不動産の有効利用を判定し「適正な地価」を判断

不動産鑑定士は、地域の環境や諸条件を考慮して「不動産の有効利用」を判定し、「適正な地価」を判断します。つまり、不動産鑑定士は、不動産の価格についてだけでなく、不動産の適正な利用についての専門家でもあります。 具体的には、国や都道府県が土地の適正な価格をー般に公表するための、地価公示制度や地価調査の制度をはじめとして、公共用地の買収評価、相続税路線価評価、固定資産税評価、裁判上の評価、会社の合併時の資産評価ならびに現物出資の評価、さらには不動産に関するカウンセリング等、広く公共団体や民間の求めに応じて不動産鑑定士が業務を行っています。

◆所有不動産の現在の価値を知りたい方へ

不動産の価値はさまざまな角度から見る必要があります。収益物件はその収益を基に価値を算出し、分譲マンションは周辺の相場やメンテナンス状況を基に価値を評価します。不動産鑑定士が物件の特徴に合わせて的確な査定を行います。
kanteisho


お問い合わせ 個人のお客様 マンション等のオーナー様 法人のお客様 士業の皆様パートナー募集